トップ画像

このたびの第12回日本腎臓病薬物療法学会 学術集会・総会2018の開催にあたりましては、格段のご高配を賜り誠にありがとうございました。

お陰様を持ちまして、1300名を超える多数のご参加を得て学会のテーマである「腎を通して患者を守る~薬薬連携の未来に向けて~」にもとづいた各種プログラムを盛会理に終了することができました。これもひとえに皆様方のご支援の賜と深く感謝申し上げます。

行き届かぬ点も多々あったかと存じますが、何卒ご寛容の程お願い申し上げます。

皆様方の一層のご健勝とご発展を祈念いたしまして、学術集会終了のご挨拶に代えさせて頂きます。

第12回日本腎臓病薬物療法学会 学術集会・総会2018

大会長 伊藤譲

本学術集会において、6演題が優秀演題として選定されました。

優秀演題賞(口演部門)

O-1 角田隆紀(社会医療法人生長会 府中病院 薬剤部)
演題名:エテルカルセチド導入時における維持用量および低Ca血症発現を予測する因子の検討

O-10 宮坂優人(北里大学病院 薬剤部)
演題名:胃がん患者に対するラムシルマブ単剤療法とパクリタキセル併用療法における蛋白尿発現率の比較

O-20 浜村佳奈(熊本大学 薬学部 薬学科)
演題名:第Xa因子阻害剤エドキサバンの抗酸化作用の解析と腎疾患治療への応用

優秀演題賞(ポスター部門)

P-71
上原あかね(豊見城中央病院 薬剤科)
演題名:腎移植外来における薬剤師の介入

P-81
長谷川浩三(有限会社ティーアール のぞみ薬局)
演題名:薬局から発信するCKDシールを用いた腎機能情報共有化の有用性

P-97
高橋誠(医療法人彰和会 北海道消化器科病院 薬剤部)
演題名:血清クレアチニン測定法の違いが薬物療法に与える影響~TS1単独療法~


Information

2018/09/12(水)

参加者へのご案内(PDF)座長·発表者へのご案内(PDF)を掲載しました。

日程表プログラム(PDF)を更新しました。
2018/09/01(土) 事前参加登録を締め切りました。
2018/08/09(木) 一般演題採択一覧を掲載しました
2018/06/18(月) 一般演題の締切を6月27日(水)正午まで延長しました。
2018/05/21(月) 第12回日本腎臓病薬物療法学会単位取得についてを掲載しました。
2018/05/09(水) 『指定演題登録』 『一般演題登録』 『事前参加登録』の受付を開始しました。
2018/05/01(火) プログラム(予定)日程表(予定)を掲載しました。
2018/04/25(水) 宿泊のご案内ページを掲載いたしました。
2018/04/12(木) 事前参加登録ページを掲載いたしました。
2018/03/06(火) 一般演題登録指定演題登録COIについてを掲載いたしました。
2017/09/30(土) ホームページを開設しました。
大会事務局
(株)レーベンプラン レモン薬局三方原店
〒433-8108 静岡県浜松市北区根洗町550
TEL:053-430-5592
FAX:053-430-5593
e-mail: jinyaku2018@outlook.jp
運営事務局
●演題登録・プログラム等に関すること
株式会社プランドゥ・ジャパン
〒105-0012 東京都港区芝大門2-3-6大門アーバニスト401
TEL:03-5470-4401
e-mail: jsnp12@nta.co.jp
●参加登録・宿泊等に関すること
株式会社日本旅行 浜松支店
〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町1-33 さぼてんビル2階
TEL:053-454-3358
e-mail: jsnp12@nta.co.jp